アテナクリニック東京銀座では、性転換をご希望の方へ、理想の性別適合手術をご提供しています。
睾丸摘出 年間180件以上 / 乳腺切除 年間120件以上

性転換、性別適合手術、性同一性障害でお悩みの方へ

「思い描いた事」と「現実」を
一致させていくのが、人の営みであり、
人の力なら性別を超えていく自由もまた、人の自然なのかもしれません。

性転換、性別適合手術、性同一性障害でお悩みの方へ

アテナクリニックでは、性転換をご希望の方に対して、乳腺除去、睾丸摘出等の外科手術を行っています。

性同一性障害(GID)とは

性同一性障害とは、心の性(自分がどちらの性に属しているかの自己認識)と、身体の性(生物学的な性別)が一致しない状態を指します。性同一性障害は、長らく精神的な疾患や性的な嗜好の問題だと誤解されていた歴史がありました。しかし、近年では研究が進み、先天的な身体の性と、性同一性を決定する脳の部分との性別が一致しないことが原因だと言われています。

性同一性障害の治療

現在では、心の性と身体の性を一致するためのホルモン療法や性転換手術によって、性同一性障害にお悩みの方にも自分らしい生活を送っていただけるようになりました。性転換によって少しでも多くの方が悩みから解放され、幸せな人生を歩んでいただくことが私たちアテナクリニックの願いです。性転換にご興味のある方、手術を受けようか迷っている方はぜひ一度ご相談ください。

アテナクリニックの性転換治療

当院では、FTM(女性から男性)・MTF(男性から女性)どちらの性転換とも取り扱っています。性転換の方法には、内科的治療(ホルモン療法)と、外科的治療の2つがあります。
内科的治療とは、性転換を希望する性に合わせて女性ホルモン剤または男性ホルモン剤を服用もしくは注射で摂取する方法です。効果には個人差がありますが、服用を続けるうちにだんだんと身体的特徴が希望する性に近づいていき、ホルモン剤を服用している間は効果が続きます。
しかし、内科的治療では思ったように性転換の効果が得られない場合や、外見的な乳房・性器の性転換を希望する場合は外科的治療が必要になります。
当院の性転換は、内科的治療・外科的治療を組み合わせることで性転換をお望みの患者様のご希望に少しでも添えるよう、綿密なカウンセリングを大切にしています。また、ご希望の方には、乳房・性器の性転換手術にとどまらず、さらなる女性らしさ・男性らしさへのクオリティアップとして、各種美容整形手術への対応も可能です。

アテナクリニック東京銀座院長 橋本健太郎からのメッセージ

いつも、手術は完璧を目指しています。
手術を受ける方の希望をカウンセリングで十分に把握し、入念にデザインし、丁寧に切開し、繊細に縫合する。
最大限の集中力を使って、理想の仕上がりを創りだします。
けれども、手術はそれが終わりではありません。
最終的には手術を受けた方の幸せが願いです。
たとえ、途中で、どんな事があっても最後の目標まで責任を持って共に歩んでゆきます。

さらなる女性らしさへのクオリティアップ